Moon River 2013年バージョン

2週連続で2013年ものをUP。 この頃がんばってたのね(笑) アルバム『Satellite』へと繋がる オーガニックスペーシーワールド全開! 一発録りの歌は愛嬌で(・・ゞ 先に投稿済みのジャズギターリスト角田忠雄さんとの「Moon River」、 またこちらとの聴き比べも楽しんでいただければと。

Future 2013年バージョン

2020年に発売したアルバム『Satellite』の中に収録した「Future」。 かなり昔からデモ製作を進めていて 今のものとはアレンジも歌詞も そして声も違う。 タイトルも「世界」と付けていた。 東京を離れて 長野でJazzミュージシャンの方々と一緒に演奏させていただく時間、 それは貴重で、発見でもあり、勉強でもあり、 そして自分を省みることができた時間。 もう一度ポップスと向き合いたいと 慎重にに模索を始めることになった頃がこの「Future」を作り始めた頃かな。 二十代の時とは違うアプローチで 丸山みゆきを考える・・・みたいな。   その2013年バージョンを YouTubeにて掘り出し投稿します! 2020年のものと聴き比べてもいいかも〜(^^) 是非聴いてみてください。 チャンネル登録もよろしくね✨ P.S. 1週間後にもう1曲UPします!    

「monologue  ~モノローグ~」

気づけば今年初の投稿だ^^;   昔「La saison des amour」というアルバムをリリースしました。 その中の1曲目に「Prologue」、12曲目に「Epilogue」 この2曲は同じメロディですが歌詞が違い アルバムのテーマの最初と最後を短編的に歌った短いものです。   当時、珍しく一発録音。 ピアノの方と「せーの!」でレコーディングした曲で 緊張感と共にやりきった高揚感の記憶が鮮明。 なんか今の丸山みゆきでもう一度歌いたくなり 短かった2曲を合わせて1曲にしてセルフカバーしてみました。   今回、撮影場所でお借りしたのは 上田市にある「レストラン柴崎」さん。 オーナーの柴崎さんは映像のお仕事もされていて 撮影にもご協力していただきました。 プロならではのアイデアやアドバイス 本当にありがとうございました。   そして、幾度となく一緒に演奏活動をしている ブルースシンガー、ブルースピアニストのコイケテツヤさん。 ピアノ演奏に始まり レコーディング、ミキシング、撮影、映像編集など 様々なことに関して多大なるサポートをしていただきました。 気持ちが入るとのめり込むコイケさんのB型基質のおかげ?!笑 いやいやそこはプロ根性です!   今回のYouTube投稿に際して このお二人にはとても感謝しております。   「monologue  ~モノローグ~」 是非聴いてみてください♪    

Moon River

2016年のライブ録音 「Moon River」をYouTubeにupしました♪ 前回upした曲「Sharade」と同様 当時よく一緒に演奏させて頂いていた 角田忠雄さんとのDuoです。 ちょこちょことあちこちでライブさせてもらってた頃が懐かしい〜! よかったら聴いてくださいね✨

Jazz

18歳デビューしてから 私はポップスシンガーとして歌ってきました。 今から12年ほど前に Jazzと触れ合うことになり 歌ってみたいという気持ちが芽生えた頃 長野でJazzを歌うなら・・・ と紹介されたのが ジャズギターリストの角田忠雄さんでした。 ジャンルを問わず いいものはいい!と思っていましたが Jazzの奥深さに 私は妙に引け目を感じてたのですが 「無理をせず、等身大で」 「こうでなくちゃいけないというものはないから」 という角田さんの言葉で 素直に私らしく歌うことができています。 今から5~6年前に角田さんのギターと共に録音した「Sharade」 YouTubeにUPしてみました。 よかったら聴いてください。

未来都市

雲の形も 風の匂いも 夏の終わり 秋の始まり。   今日はポカポカ ドライブ日和 2時間ほど車を走らせてました。   今をしっかり前に進む 未来に向かって! 新しくYouTubeにUPした曲 ぜひ聴いてみてください。     未来都市 Words & Music トコオタクヤ   ここは未来都市 星 溢れかえる人達の中に 君がいる 知らない誰か 恋に落ち 生まれ変わって 永遠の時よりも 終わらない今を 君と過ごしたい 限りある命 夢   まるで古代都市 街 優し過ぎる人  ただ戸惑う 約束は  しない約束 月を見る 日差しを運ぶ鏡 変わらない過去も 新しい今も 君と過ごしてる  未来がなくとも 永遠の時よりも  終わらない今を 君と過ごしたい  限りある命   遠くへ 向かう タイムトラベル みんなを乗せ  最果てまで 永遠の時よりも 今   花束を君に   星色に咲く 変わらない君に 祝福の雨 終わらない今を 君と 静かに進む 永遠の時よりも 君を ただ確かめる

桜祭り HAKUBA IWATAKE

白馬の桜祭りで歌います♪ GWの初日、オープン記念イベントとして 14:00〜と18:00〜の2ステージです。 明日、お天気が雨っぽいですが 自然に囲まれた場所で 沢山の方に聴いていただけたら嬉しいです!     詳しくは白馬岩岳マウンテンリゾートのWebサイトをご覧ください。 (感染防止対策のことなども書かれております) https://iwatake-mountain-resort.com/green?utm_source=google&utm_campaign=microad_iwatake&utm_medium=cpc&utm_content=ris&gclid=CjwKCAjw7J6EBhBDEiwA5UUM2rFsKP9NJQ259rScx8OXLoWCZWn5Y481dhqW0P-dUo789IZY5rUk2RoCfyYQAvD_BwE  

丸山みゆき&コイケテツヤ

ブルースピアニスト・ブルースボーカリストのコイケテツヤさんとコラボしました♪   “Hill Field Studio”というYouTubeチャンネルをコイケさんが立ち上げ その第一弾として「Will you love me tomorrow」をカバーしました。 “Hill Field Studio”は、信州在住の素晴らしいミュージシャンを紹介していくというチャンネル。 今後も色んな方が登場していくことと思います。   まずは私たちふたりの動画をご覧くださいませ(^ ^)     今後もこのふたりでコラボる予感⭐︎ チャンネル登録、いいね、よろしくお願いします!(^-^ゝ

album「Satellite」より “Cry”

2021年が幕を開け早くも1週間。 今年最初の投稿は YouTubeチャンネルに新曲をUPしたお知らせです。 どうぞ本年もよろしくお願いいたします。     Cry   きみがいた夏 甦るのは 断片的な 閃光写真 眩しすぎてた ふたりの瞳 ちがう夢とは 知りもしないで That day when I cry so much 記憶が舞い落ちるよ 水面に浮かんだ どんな小さなことも 流れに漂わせて 広がる皮膚から肌から 感じる温もり痛いほど あの日に包まれ添えられ 思いだしながら 流れに漂わせた 何をするにも 息づいてる きみにもらった 優しい気持ち 分かちあってた 愛でる感情 強く深く 刻んでた時間 That day when I cry so much 未来を寄り添わずに 生きていくと 決めた心の 流れに身をまかせて 過ぎゆく時から日々から 感じる温もり抱きしめて ひとりで歩いて行けると 信じているから 流れに身をまかせた   words and music 丸山みゆき    

album“Satellite”より「閃光」

Youtubeにアルバム“Satellite”より 「閃光」という曲をUPしました。 よかったら聴いてみてください♪     閃光   どこかの遠い  空の下で 誰かが銃を   構えて狙う 私は何も    知らない様に 幻惑 いつもと同じ  夜へ踏み込む この星はただ  周り続ける 三日月はただ  憂う心を照らす 受け継げ魂を モノクロームの街に 明かりが灯る 今歌う声が     青い火花となって 空高く       舞い昇って消える   いつかの光   今に届く 誰かが祈り   希望は生まれ 私だけが    ここにいる様な 錯覚 いつもと違う  真夜中へ降りる この星はまだ  周り続ける 日射しがいつも 眩しすぎて見えない それならそれでいい 先へと魂を 滅びゆく街に 紅く花咲き 今叫ぶ声に  生命が宿る モノクロームの街に 明かりが灯る 今歌う声が     青い火花となって 空高く  舞い昇ってずっと 消えずに 遠くまで 誰かにただ届け