散歩

年齢を重ねて あ〜色々出てくるなと(笑) 健康のために歩こう!と決心😄 冬に向かう今、いつまで続くか分からないけど^^; とにかく運転が好きな私だけど 歩いていると目に飛び込んでくる景色が違う。 紅葉を見に行ってきた!という知り合いの写真を見せてもらい キレイだね〜なんて言っていたのですが 身近にもたっぷりと秋が! 落ち葉の絨毯がステキな昼下がりでした✨  

Jazz

18歳デビューしてから 私はポップスシンガーとして歌ってきました。 今から12年ほど前に Jazzと触れ合うことになり 歌ってみたいという気持ちが芽生えた頃 長野でJazzを歌うなら・・・ と紹介されたのが ジャズギターリストの角田忠雄さんでした。 ジャンルを問わず いいものはいい!と思っていましたが Jazzの奥深さに 私は妙に引け目を感じてたのですが 「無理をせず、等身大で」 「こうでなくちゃいけないというものはないから」 という角田さんの言葉で 素直に私らしく歌うことができています。 今から5~6年前に角田さんのギターと共に録音した「Sharade」 YouTubeにUPしてみました。 よかったら聴いてください。

未来都市

雲の形も 風の匂いも 夏の終わり 秋の始まり。   今日はポカポカ ドライブ日和 2時間ほど車を走らせてました。   今をしっかり前に進む 未来に向かって! 新しくYouTubeにUPした曲 ぜひ聴いてみてください。     未来都市 Words & Music トコオタクヤ   ここは未来都市 星 溢れかえる人達の中に 君がいる 知らない誰か 恋に落ち 生まれ変わって 永遠の時よりも 終わらない今を 君と過ごしたい 限りある命 夢   まるで古代都市 街 優し過ぎる人  ただ戸惑う 約束は  しない約束 月を見る 日差しを運ぶ鏡 変わらない過去も 新しい今も 君と過ごしてる  未来がなくとも 永遠の時よりも  終わらない今を 君と過ごしたい  限りある命   遠くへ 向かう タイムトラベル みんなを乗せ  最果てまで 永遠の時よりも 今   花束を君に   星色に咲く 変わらない君に 祝福の雨 終わらない今を 君と 静かに進む 永遠の時よりも 君を ただ確かめる

ポジティブにいこー

とうとう梅雨が明けた! これからの猛暑に太刀打ちできるのか 私は早くも夏バテ気味。 やっとコロナワクチンの接種券が届いたし 免疫UPしないと。 色んな意味で状況がどう転ぶか分からない不安定さを きっと誰もが抱えてる。 先が見えずに目の前のことに追われがち。 本来の自分さえも見失いそうになるけど 前向きにしてくれる仲間がいるって とてもありがたいこと。 写真、のほほんと見えるかもしれないけど しっかりと自分に向き合ってる二人は 私にとって私を取り戻してくれる仲間。 去年発売した「Satellite」で Produced & Arrangedをしてくれたトコオくん、 Sound Adviserをしてくれたコイケさん。 これからも音楽を通じて はたまたプライベートでも お世話になります(^^)   夏の間に、新たにYouTubeにて配信予定! これを機によろしかったらチャンネル登録 よろしくお願いします(´◡`๑)   丸山みゆきYouTubeチャンネル ↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UCAHGqWsQIoZW8spKAIHMcWw   コイケテツヤさんのYouTubeチャンネル(Hill Field Studio) ↓↓↓ https://www.youtube.com/channel/UChemKQJUEZS0Z-inPTF9uOQ

桜祭り HAKUBA IWATAKE

白馬の桜祭りで歌います♪ GWの初日、オープン記念イベントとして 14:00〜と18:00〜の2ステージです。 明日、お天気が雨っぽいですが 自然に囲まれた場所で 沢山の方に聴いていただけたら嬉しいです!     詳しくは白馬岩岳マウンテンリゾートのWebサイトをご覧ください。 (感染防止対策のことなども書かれております) https://iwatake-mountain-resort.com/green?utm_source=google&utm_campaign=microad_iwatake&utm_medium=cpc&utm_content=ris&gclid=CjwKCAjw7J6EBhBDEiwA5UUM2rFsKP9NJQ259rScx8OXLoWCZWn5Y481dhqW0P-dUo789IZY5rUk2RoCfyYQAvD_BwE  

娘との特別な時間

私の娘が学生生活を終えて この4月から社会人になった。 ごはん行こう!と誘われ 日程を決めて行くことなんてめずらしいので あ〜初めてのお給料でご馳走してくれるつもりなんだろうなぁと(^ ^) 予約をしてくれてあり 現地に着くまでどこかも秘密で ワクワクさせてくれました。 コースでいただくお料理はどれも美味しく 何気ない 普段と変わらない 親子の食事だけど もっともっと特別な とても貴重な時間が流れました。 小さかった頃の事を思い出したり もっと言えば分娩室で初対面したあの時の子が、とか(笑) 今では一緒にお酒も飲める歳になり しっかりと自分の考えを持って それをしっかり伝える術も持ってる そんな素敵な女性になりました。 コース終了のデザートで 「20年間ありがとう!これからもよろしくね♡」 このプレートを見た瞬間 涙もろい私はもう胸がいっぱいに。 「ママってホント予想通りのリアクション」 と娘が満足そうに笑ってました。 私が化粧室から戻ると もうお会計も済ませてあり どこまでも憎いやつ(涙) これからも見守るし支えるよ。 自由に羽ばたいてください♡

桜の季節

この季節だけを彩ってくれる桜。 満開の桜もキレイだけど ズームするとその可愛さ🌸 そして新入生なのか 学生たちが連なって歩いてる姿にも なんだかほっこりとなってしまった。 夏への準備期間の春を満喫です。   今日は昨年発売したアルバム 「Satellite」の中から アルバムタイトル曲「Satellite」を聴いてください!     Satellite 夜空へ放て  月を越えどこまでも進め 僕らはいつも 星のかけら 命のSatellite 光揺らぎ   想いを知る 流れる時間の 胸の中で Ah  限り在る宇宙の 片隅で生きる 今 希望達   いつかはきっと辿り着ける 会いに行くただ 惑星をくぐり抜け遠く 僕らは続き   託されゆく 心のSatellite 深い闇の    中で眠る 止まる時間から 動く鼓動 Ah 限り無い宇宙へ この両手を広げて 飛び立つよ どこかへきっと辿り着く 未来の君に辿り着ける 涙は終わり 夢は消え希望だけ残る 全て諦め  ただ進むこの星の Satellite 銀河を渡る船 君の 呼ぶ声が 聴こえ 遠く離れる 宇宙の果てへ 星を越えいつまでも進め 僕らは時間の 願いを携えゆく Satellite 想いを 夜空へ放て  月を越えどこまでも進め 僕らはいつも 星のかけら 命のSatellite ただサテライト 全てを残し 会いに行くから    

春気分🌸

まだ2月だけど お天気だと春の気分になる。 まわりでは 転勤が決まった人などもいて そんな季節になったな〜と。 居住地の変化はリセットができて この上ない気分転換。 私も東京生活11年間で 確か7〜8回引越しをした。 引っ越しって何回やっても慣れないなぁと いつも感じながらも 新しい街の探索は楽しかった。 出会いも別れも経験しながら 今は長野の地がやっぱり好きかも。 駅前のデパコスでテンションを上げて 気分も上げて。   昨日は母の誕生日だった パエリアが食べたいとのリクエストで 久々にゆったりと語りながら。 お母さんお誕生日おめでとう⭐️  

丸山みゆき&コイケテツヤ

ブルースピアニスト・ブルースボーカリストのコイケテツヤさんとコラボしました♪   “Hill Field Studio”というYouTubeチャンネルをコイケさんが立ち上げ その第一弾として「Will you love me tomorrow」をカバーしました。 “Hill Field Studio”は、信州在住の素晴らしいミュージシャンを紹介していくというチャンネル。 今後も色んな方が登場していくことと思います。   まずは私たちふたりの動画をご覧くださいませ(^ ^)     今後もこのふたりでコラボる予感⭐︎ チャンネル登録、いいね、よろしくお願いします!(^-^ゝ

album「Satellite」より “Cry”

2021年が幕を開け早くも1週間。 今年最初の投稿は YouTubeチャンネルに新曲をUPしたお知らせです。 どうぞ本年もよろしくお願いいたします。     Cry   きみがいた夏 甦るのは 断片的な 閃光写真 眩しすぎてた ふたりの瞳 ちがう夢とは 知りもしないで That day when I cry so much 記憶が舞い落ちるよ 水面に浮かんだ どんな小さなことも 流れに漂わせて 広がる皮膚から肌から 感じる温もり痛いほど あの日に包まれ添えられ 思いだしながら 流れに漂わせた 何をするにも 息づいてる きみにもらった 優しい気持ち 分かちあってた 愛でる感情 強く深く 刻んでた時間 That day when I cry so much 未来を寄り添わずに 生きていくと 決めた心の 流れに身をまかせて 過ぎゆく時から日々から 感じる温もり抱きしめて ひとりで歩いて行けると 信じているから 流れに身をまかせた   words and music 丸山みゆき